Loading

ブログ

step2-7:ミトコンドリアは発電所

7.脂肪燃焼工場ミトコンドリア!

ミトコンドリアとは?

人体には約60兆個の細胞があり、生命維持活動を行っていますが、ミトコンドリアはこれ等細胞のほぼすべてに数百~数千存在する細胞小器官です。そして各細胞活動するために必要なエネルギーを生産する働きをしています。

そのため、ミトコンドリアは「人体の発電所」といわれています。

 

その具体的役割としては
① 食事から摂取した糖質と脂肪をミトコンドリアに取り込む
② ミトコンドリアが働き、体温とATP(生命活動に必要な電気信号)をつくりだす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. step2-2:ミネラル不足は危険
  2. step2-9:エネルギーのバランス
  3. step1-6:乳酸菌のチカラ
  4. step1-4:酵素はカラダに必要な物質
  5. step1-3:人のカラダに必要な酵素
  6. step2-6:プラセンタの成長因子
  7. step1-3:まずは土台作りから
  8. step2-1:活性酸素について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP